高価なオーディオ機器がかならずしもいいものとは限らないと思います。
まだオーディオを始めて1年半くらいの経験ですが、自分のシステムより高価なシステムで音楽を聞かせてもらったことがあります。

しかし、いまだに自分の部屋で聞く音楽よりも良い音で聞いたことがありません。

エソの70万のCDP、メーカー失念の両方で100万くらいのプリ、パワー、SPは802Dで試聴したときさえ「自分のシステムのほうがいい」と確実に判断できました。

まあどうかんがえても機器の実力では負けているとは思いますが・・・

聞く環境、心境、体調、そして重要なのはルームアコースティック。
以上が多大な影響を及ぼして機器の実力以上の音を引き出したり、または実力以下にしてしまうと思います。

あと最初に書くべきでしたが、好みが一番大きな要因でしょうね・・・
アンプを購入する際、自分のSPをお店にもちこんで、アキュのE350(だったかな?w)とLUXMAN L550AIIを試聴しましたが、アキュで聴くクラッシック以外の音楽はまったく耳に合わず即購入対象からはずしてしまったのを覚えています。